2018,06,10

ヘメロカリスが咲き始めました

 何年か前箱根の仙国原湿生花園でたった一株買い求めたヘメロカリスが大きな株になってさきはじめました。一日で花が散ってしまうので切り花にならないのが残念なところです。紫やブルーのあじさいとマッチして庭を彩っています。花をながめつつ一般質問の準備に頭を悩ませています。


2018,06,04

グルメでエコなクッキング リハーサル

 同じく夏休みに今年はじめて環境ネットワークと協働して「グルメでエコなクッキング」を親子の参加を募ってやることになりました。「ひとつのなべから5つの料理」と題して文字通りのものをつくります。できあがりは写真を見てくださいね。材料はブタの肩ロース、じゃがいも、にんじん、ゴボウ、ブロッコリーなどですべて地場産の材料を使います。目的は①洗い物を少なく水の節約②ほとんど捨てる所のない料理③燃料の節約などです。
 夏休みに参加者にやっていただくために今日は予行演習(リハーサル)です。
 調理はもちろんですが例のごとく環境問題も勉強します。私は「食べ物もったいない博士」になって食料自給率、食品ロス、バーチャルウオーターなどのお話をみんなが大好きなハンバーガーを題材にして「ハンバーガーはどこからくるのかな?」を考えてもらいます。楽しくわかりやすい環境学習をめざして日々がんばっています。






2018,06,02

きらめき補助金&市民協働事業報告会に出席して報告をしました。


 「あやせのおもしろ七不思議」にはきらめき補助金をいただき「エコでおしゃれな新聞バック」では市民協働事業として支援していただきました。「あやせのおもしろ七不思議」は橘川先生の絵と、高橋さんの語り、紙芝居の台は橘川明充さんの製作ですでに何か所かで発表もしており郷土意識の醸成におおいに役立っていると自負しています。「新聞バック」は若いママや子供たちに大人気で今年も2回の講座を予定しています。綾瀬市のごみのお話もしてごみを減らし、資源になるものを増やしていこうとする意識を持ってもらうものです。ごみを燃やすとCO2も出るので「地球温暖化防止」のお話もしていろいろと盛りだくさんに環境の勉強にも役立ててもらっています。夏休みなので「自由研究ノート」もオリジナルで作成して役立ててもらうようにしています。身近なところから地球環境に関心を持ってもらいたいですね。




2018,05,28

ホタルの勉強しました。出前講座です。

 綾西小学校恒例の「ホタル博士のおはなし」の日です。3年生4クラスのみんな元気にお話を聞いてくれました。ホタルの生態や生息地のお話世界に生きているホタルのこと、水の中で幼虫のときにも光っているよ、と博士が話すとびっくりしていましたね。ヘビトンボの幼虫も見せてもらいました。わたしたち「ふるさと環境市民」のメンバーも毎年聞くたびに驚いて?いるんですよ。そのあと紙芝居を聞いたり、図書室で生き物の本を探したりしました。大人になった時今日のお話を覚えていてくれるかな?そして地球の環境や自然に興味や関心を持ってくれたらうれしいな。今度は秋に「6人の博士でまた、来るよ」と約束をしてさよならをしました。




2018,05,23

コミュニティカフェ 「あかり食堂」見学

 南林間に1年前オープンしたあかり食堂に見学、リサーチ?にうかがいました。私が仲間と運営している「花いちもんめ」と形態や考え方はよく似ているのですが大きく違うのは「補助金」の類を一切受けていない、という経営理念です。ご自身がほとんど一人で借入れをして介護支援センターとともに運営しておられます。いろいろな仕事をしたけれど「人間をだいじにする仕事をしたい」という代表者の野間さん。花いちもんめにはない小上がりの座敷があり、赤ちゃんや幼児をつれた若いママでいっぱいでした。メニューもおいしそうなものばかりで迷います。おからのショコラケーキもあり、トイレにはおむつ変えのできるシートがあり花いちもんめでも取り入れたい要素がたくさんあるので今度スタッフで見学に行く予定です。こんな空間もっとあちこちにあったらいいですよね。




2018,05,20

同日サッカー社会人チーム「リバラル」の皆さんがうれしい送別会を開いてくださいました。


 いつも忘年会に読んでくださる「リバラル」の元会長渡辺さんが長後駅の「よし」に呼んでくださり、送別会を開いてくれました。とてもまとまりのあるチームでこのところ大会で優勝するなど好成績を残しているだけあって熱いひとたちばかり。いろいろと励まされてとても感激しました。渡辺さん、みなさん本当にありがとう!

2018,05,20

サッカー協会総会

 15年つとめた会長職をこのたび退任しました。息子たちが御世話になっていたご縁をもって会長を務めさせていただきました。サッカーが大好きなことや、柏市サッカー協会との姉妹都市交流、ニュージーランドサッカーチームの受け入れ、なかでもサッカーグランドの整備などいろいろなことがあり、気がついたら15年も経過していたことに自分でもびっくりしました。一応さまざまな事柄が落ち着いたこともあり、一人の人間が長くすることより多様な方に会長をやって頂くことがより協会のためでもあると判断して退任を申し出ました。考えてみるとこうしたポジションにいる者は「自ら」退任を言いださなければ誰も「やめさせることはできない」のです。改めて不明を恥じる思いです。といいつつ「顧問」という立場を与えて頂きましたので、市との調整役は今まで以上に努力していく考えです。
 至らない会長だった私を温かく全面的に支えてくださった役員のみなさまにこころから感謝を申し上げ大ベテランの山内新会長にエールをお送りしたいと思います。ありがとうございました。
 心のこもった賞状と記念品を頂き、おもいでの総会になりました。




2018,05,19

「緑化フェア」にブースを出しました。

 雨の心配をぎりぎりまでしていましたが、どうやら大丈夫。おまけに曇りですずしく作業がとてもはかどりました。昼過ぎからかっと照り付け暑くなってきましたが隣のグランドではABF(厚木ベースサイドフェスティバル)もはじまり人出が多くなってきました。緑化フェアは「花や緑をふやす」ことが大きな目的で始まったものですが最近新しい家を建てる所は生け垣はもちろん樹木が1本も見当たらないということを感じます。駐車場にスペースをとられてしまうというやむを得ない面は理解できますが、何とかならないでしょうか?「緑化フェア」がイベントで終わらないように今後は意見を言っていきたいです。会場の光綾公園はバラが真っ盛りで多くの人たちが楽しんでいました。






2018,05,14

国会審議に思う

 柳瀬さんの参考人への質疑は思った通りの展開でした。総理が早くから加計さんの特区申請を知っていたら「やっぱりお友達だったからですね」ということになり、政権が持たないという判断なのでしょうか?「私が指示したと言う証拠があるならだしてください」と総理は強気の発言でした。しかしそもそも証拠があるかないかの問題ではない。森友学園の問題でも総理は同じことを言っていましたが考えてみてください。「関与があったのでは?」と疑われるようなことが続出しているのです。これほどまでに疑惑が続く総理がいたでしょうか?加えて改ざん問題、イラク派遣の日報隠ぺい問題、財務省のセクハラ問題、その後の財務大臣の対応問題などこれほどまでに問題が続いていること事態異常なことではないでしょうか?私はできるだけ公平に見ようと努力しています。しかし、今の現状はこどもたちにちゃんと説明できる内容ではありません。残念なことです。自民党の石破さんのバランス感覚、愛媛県知事の中村さんの毅然とした姿勢にほっとする人は多いでしょう。「すべての責任は私にあります」という総理。責任の取り方が重要です。「口ばかり」と言われない責任の取り方を国民に見せて頂けないでしょうか?

2018,05,13

今年は花いっぱいの活動をします。

 恒例の目久尻川クリーンアップ大作戦、曇り空ですずしい風の吹く最高の清掃日和。今回は市でやってもらう草刈りが終わっておらずまずは大まかな草刈りを5日前にふるさと環境市民のメンバーでおこないました。当日は25名の参加をいただいてマリーゴールド、ベゴニアなど80株を植え込みました。(40株はみどり公園化で手配をしてもらいました。)
 土手のほとりに花をいっぱいにしていきたいという考えですが、隣の畑の方たちのトラクターなどの出入りにじゃまにならないようにしようと思うとどこまで広げられるか難しさもあります。また、花が草に負けないようにするには時々の手入れも必要です。課題はたくさんありますが、川を散歩したり自転車で行きかう人たちが少しでも楽しんでくれて、目久尻川を大切にして思ってくれたらうれしいです。今年はことのほか鮎もたくさん遡上していますよ。