2019,08,11

レモンが鈴なり!

 なぜか今年は庭のレモンの樹に実が鈴なりです。まだ青いのですがちゃんとレモンの形になっています。無事に熟して黄色くなってくれるかなあ。まいにち楽しみに眺めています。


2019,08,10

西部地区みんなの足プロジェクト会議

 第2回の試験運行について議論しました。8月21日に地域の中を走らせて綾西バザールに来る人たちのニーズがどれくらいあるかを探るための実証実験です。ルートや時間、バスが停まるお宅へのおことわりなど検討し、お買い物が終わったら花いちもんめでひとやすみして頂きアンケートも書いてもらいましょう、といろいろなお話ができました。できれば来年の4月ころからみなさんの「暮らしの足」がうまく走ればいいのですが、まだまだ実験、試験運行が必要です。あまりに暑い日が続くので当日の天候も心配です。

2019,08,08

守山駐屯地、小牧市、小牧基地視察

 基地政策委員会で視察。名古屋は暑い!この両日は35~36度という温度!基地は全面アスファルト。消耗しましたが自衛隊の方たちは普段の鍛え方が違うのでしょう。分厚い制服でも平静な表情でしっかりと説明をしてくださいました。小牧基地ではKC767という空中で給油をする飛行機の中を見てパイロットの方のお話を聞きました。近づきすぎれば接触して大事故になる空中での給油は本当に神経を使う大変な仕事です。隊員を200人も輸送できたり災害時には救援物資も輸送する頼りになる飛行機でした。自衛隊と民間飛行場が共存しているのでネジなどが紛失した際には空港を全面閉鎖して調査をすることもあるそうです。使命感に燃えた隊員の方のお話が印象的でした。






2019,08,06

町田市の「議会改革」を研修

 この4月から議会運営委員会のメンバーになりました。議会の改革について先進的な所へ研修にいくことになり町田市の議会を訪問、研修させていただきました。情報公開をすすめるために「議会に関心がありますか」という趣旨で市民にアンケートを実施。スマホやタブレットで議会の中継が見られるようになった。「市議会を開きます」というポスターをバスの中に掲示。審議審査の結果を「議案のカルテ」という冊子にまとめている。学ぶことが沢山あったが中でも私がうらやましく思ったのは議会を傍聴する市民への情報提供が豊富であることです。綾瀬市では本会議では市民が見たいと言えば予算書など貸し出すことができるまた一般質問では質問する議員のテーマが一覧になったものをA41枚渡しているが町田市では議案の内容を全傍聴者に配布し、一般質問ではテーマだけでなく通告書の中身まで配布できることになっている。
 議会の改革は議員がやろうと思えばできるもの。みんなが前向きに改革をこころがけるべきと思います。しっかりとりくんでいきたいものです。






2019,08,03

お日さまの力を感じたよ

 恒例の夏休み親子環境教室で市からの委託を受けてソーラークッカーのパフォーマンスと子供たちが手作りする「ミニソーラークッカー」の工作。お天気を心配しましたが今日はかんかんと太陽が照ってくれました。
 ご飯も炊けて目玉焼きもでき子供たちのクッカーではウインナーソーセージがほかほか。自然のエネルギーをもっと使えるようになるといいな!と感じてくれたかな?






2019,07,29

会派で研修 「大人のひきこもり問題を考える」 地方議員研究会主催


 家庭教育支援センターペアレンツ主宰の 水野達朗さん不登校の子供に対し家庭訪問を主体に「家庭教育のありかた」を重視しマンツーマンで問題解決をはかってきた。引きこもりの問題は良いう役国で調査がはじまった。行政として何ができるか、どう枠組みをつくれるか。おとなの引きこもりは「子供部屋おじさん」と称される。80-50問題は大変深刻。親が80歳になって経済力もなくなってきてようやく相談の訪れるケースが多い。いうまでもなく少しでも早い対処が解決に近いのだが。
 1件1件内容が違い、多様である。問題の発見から誘導へ参加を促し出口を探り就労などの定着というコースの中で日本ではいちいちと担当者が代わってしまう。フィンランドでは一人の人がずっと担当する。
 大阪大東市ではひきこもりの問題解決に3千万の予算がつけられている。ぜひ訪問してわが市でも取り入れられるところは無いか探って研究を深めたい。




2019,07,27

ちょっとダウン

 午前も午後もリサイクルプラザで夏休み親子環境教室。午前はペットボトルでステンドグラス風なランタンづくり午後は新聞を使ったエコでおしゃれな新聞バックづくり
 昨日から咳が出て調子が悪いなと思っていたらやっぱり午後になってだめでした。新聞バックはなれたスタッフが大勢いたので申し訳ないのですが早退しました。このところ色々と続いていたのでオーバーワークだったみたいです。今日と明日は青少年課が主催する「ミニまちあやせ」で子供たちの職業体験があったのですが様子を見に行くこともできなそうです。手帳を見てみたら2日以降休みがありませんでした。1週間に1回の休みはやっぱり必要です。






2019,07,26

エコでグルメなクッキング 一つの鍋から5つの料理

 恒例の親子環境教室。あやせ環境ネットワークの仲間と一緒に26人の親子で料理をつくりました。今日はなんとサプライズでイタリアレストランの「バフェット」の山田シェフが野菜や調味料を持ってスペシャルメニューを提供してくださいました。「チャンポナータ」というメニューで夏野菜をニンニクとオリーブオイルでいためて酢や塩で調味します。食べやすくて彩りもきれい、おいしい。みんな今日はラッキーでしたね。「バフェット」は綾瀬の消防署のならびの県道沿い。メニューが豊富でどれもおいしい。私はきのこのピザが大好き。パスタの湯でかげんも最高ですよ。ステーキもおいしいです。土曜や日曜日は予約した方がいいかも。電話 0467-78-4005






2019,07,25

花いちもんめの歌声喫茶は元気いっぱい

 毎月1回だい4木曜日は歌声喫茶で、今日は特にたくさんの方がみえて椅子が足りないほどでした。ハーモニカの素敵な伴奏でつぎからつぎへと歌って歌って歌いまくります。わたしも途中から参加して古い歌や少し新しい歌いろいろと歌いました。大きな声で歌うと心も晴れやかにおなかもすいてきました。高齢になると大きな声を出す機会が減るので歌はとってもいいですね。




2019,07,18

肩に激痛 ものすごく久しぶりに病院に行きました

 3日前から肩に激痛がおこり、1センチも動かせない位に痛みがありました。病院という所に何年も行ってないので「行き方がわからない!」予約しないといけないのか、何時まで診てくれるのか長時間待たされないか、知ってる人に会ったら恥ずかしいなどとグズグズしていましたがあまりの痛さにとうとう行ってみました。(ばかじゃないのといわれそう)
 心配したようなことは何もなくごくスムーズに診察、レントゲンとすすみ若々しいお医者様に肩に注射をしてもらいシップと痛み止めをもらって帰りました。病名は「石灰性の腱鞘炎」だそうです。つまり「老化」でした。知ってる人に何人も会ってしまいました。だって放送で大きなこえで呼ばれますからね。
 2日ですっかり治りました。もっと早く行けばよかったのに!