2019,12,18

お出かけバス第4回試験運行

 今回から自宅の前までお迎えに行きじたくまでお送りするという新サービスをはじめました。沢山お買い物をした方たちは「とても助かります」と喜んでくださいました。次回は市役所や図書館の方面に運行してみる予定です。






2019,12,14

映画「みんなの学校」第1回全体実行委員会

 50名位の方たちの参加で全体実行委員会が映画の試写会とともにひらかれました。望月委員長の挨拶からはじまり終了してからはそれぞれにちらしやチケットを預かっていってくださいました。「チケットが売れすぎちゃったらどうしよう?」というとらたぬ系の心配も!一人でも多くの人に見てもらって「教育のありかた」「子供の人権」「先生の在り方のたいせつさ」「親として考える事」などなど感じてもらいたいです。








2019,12,12

「夕陽の回廊」ご存知ですか?

 綾瀬市役所は「講演市庁舎」というコンセプトで建設されたので樹木がたくさんあります。中でも議会棟の北側の小道は「夕陽の回廊」と名付けられていて夕陽が沈むころとても素敵な趣があります。紅葉もまるで京都のようです。見にきてください。






2019,12,10

桜を見る会にまつわること

 政府や官僚がここまで言うのか、という驚きでいっぱいです。参加者の名簿が無い、シュレッダーにかけた、バックデータは行政文書ではない改めて言うまでもなく公文書の保存は当たり前のことであって前例を何より重んずる官僚が名簿の廃棄などするわけがない、とほとんどの国民は思っているでしょう。どこまでもどこまでも隠蔽する体質はこれもまた、「いずれ国民は忘れるから」とおもわれているということでしょうか?こんなこと許されていいはずがありません。

2019,12,06

基地政策特別委員会

今日の委員会は年末の飛行停止に関する要望書の提出について話し合いをしました。年末年始は家族そろってしずかなお正月を過ごしたいという日本人としてのお願いを文章にして基地や防衛省にお届けするものです。以前と比べて騒音爆音は大幅に減りましたがまだときどきあります。卒業式のような式典のときにも騒音で校長先生のお話が聞こえない、というようなこともあり、しっかりと要望はしていかなければなりません。
 また、委員会の後協議会が開かれ私がかねてよりお提案していた基地の見学がおこなわれることになりました。しかし。委員会としてではなく議員厚生会としての見学となりました。そのほうが全員の議員が参加できるというメリットもあるので賛成といたしました。しかし、特別委員会は何のためにあるのか、ということをもっと真剣に考えるべきだと思います。議員としての主体性をもち、問題提起をするだけの知識集積や行動をして行かなくてはならないと思います。

2019,11,30

造園家の鬼塚さん

 10月に川の土手に植えた花が枯れたりしぼんだりしているので造園家の鬼塚さんにお手伝いをおねがいして手入れをしていただきました。色々な花の名前をお聞きしたり手入れの仕方も教えて頂きとても参考になりました。庭の造園などもてがけていらっしゃるとのことで家の庭も見て頂きたい、とおもいましたがまずはもうちょっと片付けないと、ねー。


2019,11,30

目久尻川ふれあいウオークはお天気でよかった!

 今年は少し寒いけど真っ青な空で気持ちよく晴れたウオーク日和でした。例年のようにリンゴをふるまったりパンを売ったりしながらウオーキングする人たちと交流しました。相模原や小田原からの参加もあってびっくり。大きな鯉が沢山泳いでいてリンゴの皮を投げるとワーッと寄ってくるので皆さんが楽しんでいました。170名の方の参加で楽しく歩いていらっしゃいました。






2019,11,28

綾西小学校50周年記念式典

 文化会館で式典が催されました。息子たちが卒業して早や30年ほどもたったことに改めて気づきました。校長先生や市長のお話もしっかりと聞けて挨拶もすばらしくすがすがしい気持ちになりました。みんな元気に育ってくださいね。


2019,11,26

黒岩県知事がわがまち綾西の元気高齢者を訪問してくださいました


 高齢化率が高いのに介護や医療費が安いという綾西はどんなライフスタイルがあるのかなということで県知事が実際に見学に来られました。夕やけ歌クラブのみなさんの歌や体操、民舞など見られて「綾西モデルをつくる」というお話もされました。綾西の住民は本当にいろいろなことをしていて立派です。






2019,11,25

見上副市長が急逝されてお通夜にお参りしました

 余りの突然のできごとに茫然としました。5時までお仕事をされて6時半頃には意識不明。翌朝お亡くなりになったということです。脳出血とのことで人生ははかないです。どうぞ安らかにお眠りください。