2018,11,07

健康講座をおこなっているグループの市の補助金申請お手伝い


 定期的に健康講座を開催しておられるグループの運営について市の補助金申請ができないか調べていましたがなんとか申請して認められそうなはこびになったので今日はそのお手伝いで保健福祉プラザで職員に紹介。その後市民活動センターと公民館使用の手続きに同行して会場の使用や印刷等の利便性もおつたえしました。
 新たな市民活動が生まれ、どんどん力をつけて行ってもらえるのは本当に喜ばしいことです。「自分がやっていることで多くの人に喜んでもらえるのはうれしい」と主催者の方も言ってくださっています。市民活動は誰かに強制されるものではなく「やりたい」と思う事、それが「公共のためになる」という満足感それが最もだいじなことですね。

2018,11,06

環境問題 共同研修イン京都

 京都の「NPO法人環境市民」の主催で自治体職員やNPO法人などが集まって共同研修がひらかれました。かつて「日本の首都コンテスト」を10年間にわたって開催し水俣市を「日本の環境首都」として認定し数多くの自治体の環境行政に影響を与えてきた環境団体がいろいろな形で現代的課題を解決しようとしています。そのひとつのスタイルが「共同研修」です。「京都で研修がある」といってもあまりにも説得力が無く「どこで研修があるの?」と聞かれ「京都で」というと「ふーん、、、今紅葉がいいもんね」と言われる始末。ですが内容はハードです。2日間にわたり問題提起や議論がおこなわれましたが私はどうしても1日だけの参加でした。
 内容は「SDG2をどのように地方行政にとりこんでいくか」「海洋プラスチックの汚染の問題について」どちらも今最も興味深いものです。「海のスープ」といわれるマイクロプラスチックの問題はまだあまりしられていないだけに深刻な環境汚染であり、サカナをとおして人体にも循環してくる恐ろしいものです。ふと捨てられているペットボトルや容器包装類ビニール袋など道路から川へ川から海へどんどんと、マイクロ化していきます。先日目久尻川の清掃をしたときにも一見ごみが無いように見えていても集めてみるとプラスチックなどたくさんのごみが集められました。これから真剣に啓発やお知らせをしていかねば!と思いを新たにしました。
 朝6時に起きて京都四条の京染会館。トンボ返りで家に着いたら9時でした。遊びに行ってないよー。




2018,11,02

綾西の敬老会はウイングスで開催。おしゃれです。


 200名余の皆さんの参加で結婚式場ウイングスの大宴会場にて「敬老お楽しみ会」がおこなわれました。来賓としてご招待いただきご挨拶もさせていただきました。綾西の皆さんは紳士と淑女ばかり。笑顔がいっぱいでいろいろな方とお話できました。お琴の演奏やエイサーでお楽しみいただいたのは自治会の役員、民生委員の方々のおせわのおかげでした。こうした場においで頂けるのも「足」が海老名駅方面にはバス交通が整備されているからですね。でもおひとり歩いてこられた方がいてびっくり。50分ほどかかったということです。綾西から東や南方面に行こうと思ったらとたんに交通が不便です。「くらしの足」を速くつくれるようにがんばりたいです。




2018,11,01

綾瀬市制40周年記念日

 今日は市制40周年の日ということで表彰式やオーケストラの演奏などが予定されていますがこういう日にこそ「市民の歌」を歌わねば!と「AYO市民の歌合唱団」があらためて集合し80名余りで手話を交えて歌いました。客席におられた耳の不自由な方が手話によって市民の歌が理解できたと、涙を流されたとお聞きしました。8月にご披露した時にも「私たちも市民だと認めてもらえたようで本当にうれしかった」というご意見も頂いており、「手話をすると歌がおろそかになる」からと言って拒否される方もいらっしゃいましたが最後はみんな立派にできました。「この歌は歌えば歌うほど好きになる」「聞けば聞くほど好きになる」という人が多いです。市制40周年を歌で祝うことができうれしかったです。




2018,10,27

10月27日 同日午後 「暮らしのあしを皆で考える」全国フォーラム2018に参加


 東洋大学で開かれた「だれがつくる?外出の拡大」「暮らしのあしを考える」全国フォーラムは早や7回になるとのこと、1000人もいようかという人でびっくり。名簿を見ると北海道から沖縄まで自治体職員やNPO団体、大学生や教員、民間輸送業者、医療関係者が参加していました。議員は私だけのようでした。大阪大学特任教授の土井勉先生は「生活をささえる交通からたのしみの交通へ」200メートルの壁を超えることが必要だと。日本トラベルヘルパー協会理事長の篠塚恭一さんは「80代のひとは意外とディズニーランドが大好きですよ」「大事な人との思い出をたどる旅」などの提案をしたい。などと話され高齢者になってから足の確保をして楽しみを増やす事が大事だとかんじました。買い物や通院などどうしてもしなければならない事についてはもちろんのこと、さらに「こころを豊かにすること」や「自分を一層磨くためにすること」などにもっともっと足の確保が容易にできる環境をつくっていかねばならないと改めて気持ちを引き締め市長に提言を続けたいと思います。東洋大学は大変新しくすてきなところでした。


2018,10,27

市民芸術祭はすばらしい

 オーエンス文化会館で開催中の芸術祭はステージ発表と作品展示どちらも素晴らしく、綾瀬市民の文化レベルの高さに改めて驚きました。友人のSさんが病を押して民舞をおどってくださり感激しました。




2018,10,26

相模原市串川小学校6年生とおもしろ博士

 今日は6年生37人のみんなと地球、おひさま、たべものの3人の博士で「見よう、遊ぼう、考えよう」の環境学習出前講座です。私は「食べ物から環境を考える」たべもの博士です。食料自給率や食品ロスなどいつものようにハンバーガーと今回は天ぷらそばについても考えてみました。「天ぷらそば」は日本のものでしょう!とはじめはどの子も言いますが、、、、?そばのつゆは何からできている?エビはどこで獲れている?衣はなんでできている?とどんどん聞いていくと日本で賄えるものがいかに少ないかに気づきます。食料自給率が40%しかないってこういうことなのか、、、、と。「お米は100%日本だよ」というと「やったー!」と喜んでいました。「嵐とかで船が来なくなったら困るよね」と心配する子も。本当に輸入にこれほど頼っている日本の実態を政府はどう考えているのでしょうか?ちなみにオーストラリアは230%です。




2018,10,21

バザール商店街のハロゥイーンでお菓子を配りました。


 いいお天気でおおぜいの人たちが商店街の「太市」に買い物に訪れています。今日はこどもたち先着50名にそれぞれのお店からお菓子が配られます。思い思いの仮装をした子供たちがかぼちゃのバケツや袋を持ってあちこちに。子供もおとなも楽しめるひとときでした。






2018,10,20

10月20日 同日 たえこの「いどばたカフェ」でミニ政治報告


 コンサートの後恵美子さんとピアノの南平先生に残って頂き3曲ご披露頂きミニコンサートのあと私の政治報告をしました。24年も議員をやらせて頂いたのも地域の皆さんのおかげです。議会での報告と市民活動の報告をして皆さんからの質問をお受けしました。ときどき開催していきたいと思っています。


2018,10,20

ザ・ドーナッツ登場!

 今日は花いちもんめの恒例の恵美子のシャンソンコンサート。大人気なのであっという間にチケットは完売。みんなとっても楽しみにしています。今年はひとつ余興に恵美子さんとそっくりの私でザ・ピーナッツならぬドーナッツで「恋のフーガ」を歌ってみよう、ということになり練習しました。プロの恵美子さんの足元にも及ばぬ私は必死で練習しましたが歌ってみると難しいものです。カラオケも最近はとんとご無沙汰で声も思うように出せません。更に振りもあり歌詞も憶えたかと思って歌ってみると「、、、、、」とうとう当日はカンニングペーパーを友人に持ってもらい何とか終了できました。観客のみなさんが思った以上に盛り上がってくださり、恥ずかしながら楽しくいい経験ができました。素人の私に付き合って下さった恵美子さんに感謝です。